本文読み上げ開始
  1. TOP
  2. /
  3. 検査と治療
  4. /
  5. 治療について
  6. /
  7. CPAP療法
  8. /
  9. CPAP治療を始めたら

CPAP治療を始めたら

医師と相談して、より快適な治療を行いましょう

CPAP治療を始めて不安に思うこと、困ったことは早めに医師に相談しましょう。
鼻マスクがつけにくい、CPAP装置から送られる空気の圧力にうまく慣れることができないなどの場合は、マスクフィッティングをやり直したり鼻マスクの種類やCPAP装置の設定を変えたりすることで改善が期待できます。
毎晩のことだからこそ、より快適に治療を続けられる工夫をしてみましょう。

定期的に医療機関を受診しましょう

保険でCPAP治療を受けるためには、定期的な受診が必要です。
特にCPAP治療開始間もない頃は治療への不安や疑問も多いでしょう。定期的な受診の時にそれらを直接医師と相談して解決できれば、より快適な治療が望めます。
体調変化や治療状況とその効果を医師と確認することがその後の治療継続にも役立つのです。

CPAP装置は清潔に保ちましょう

毎日使うものだからこそ、CPAP装置やマスクはいつも清潔にしておきたいものです。
特に顔まわりに直接ふれる鼻マスクは小まめなお手入れが大切です。取り扱い説明書にそってCPAP装置・マスク・エアチューブの適切なお手入れを心掛けましょう。

より快適にご使用いただくために

帝人在宅医療株式会社からご提供したCPAP機器を日本国内でお使い頂いている方を対象にCPAP機器をより快適にご使用頂くための情報をご提供しています。

専門の医療機関を探す

  1. TOP
  2. /
  3. 検査と治療
  4. /
  5. 治療について
  6. /
  7. CPAP療法
  8. /
  9. CPAP治療を始めたら

このページのTOPへ