本文読み上げ開始
  1. TOP
  2. /
  3. 検査と治療
  4. /
  5. 検査について
  6. /
  7. 検査の流れ

[検査について]検査の流れ

※ここに掲載している内容は、検査の流れの一例です。症状や状態、医師の判断によって検査の種類や流れ、検査にかかる日数が異なる場合があります。

STEP1お近くの病院をチェック

本サイトでは睡眠時無呼吸症候群の検査と治療ができる病院を掲載しています。地図上でご自宅や勤務先の近くにある医療機関を探せるほか、以下の条件で検索することもできます。

  • 検査の種類(簡易検査・精密検査)
  • 土日祝/平日18時以降の診療有無
  • 駐車場の有無
  • 女性医師の診療有無

専門の医療機関を探す

STEP2外来へ。問診を受ける(1日)

まず問診があります。いびきや眠気、既往歴などに関して質問されます。寝ている時のあなたのことは、ベッドパートナーがよく知っています。できれば一緒に受診しましょう。

問診で疑いがある場合、検査へ進みます

STEP3検査を受ける

問診結果で睡眠時無呼吸の疑いありとされた場合

自宅で簡易検査

自宅で手軽にいびきや呼吸をチェックします。

簡易検査を詳しく知る

簡易検査の結果でより詳しい確定診断が必要とされた場合

入院検査(1晩)

医療機関に1泊して睡眠と呼吸の「質」をチェックします。

入院検査を詳しく知る

※重症度によっては簡易検査の結果を受けてすぐに治療へと進むこともありますが、より詳細な精密検査(入院検査)が必要となる場合があります。

各医療機関で異なりますが、簡易検査・入院検査ともに
検査から結果がでるまで約1週間ほどです。

検査の結果、治療が必要と判断された場合

治療方法の決定・治療開始

症状や状況に合った治療方法を医師と一緒に検討します。治療開始後は定期的に受診し、治療効果や体調変化を確認します。

検査と治療にかかる費用

睡眠時無呼吸症候群の検査と治療には、健康保険が適用されます。
3割負担の方の場合、検査については簡易検査2,700円(パルスオキシメトリーのみの場合300円)、精密検査10,440円です。
治療については、もっとも普及している「CPAP治療」で、月額で4,500円程度です。

検査と治療にかかる費用

  1. TOP
  2. /
  3. 検査と治療
  4. /
  5. 検査について
  6. /
  7. 検査の流れ

このページのTOPへ