本文読み上げ開始
  1. TOP
  2. /
  3. 生活習慣病と睡眠時無呼吸の深~い関係を知ろう!
  4. /
  5. 【第1回】結婚12年目、健康診断で高血圧といわれた夫のいびきが気になる!
  6. /
  7. Q3睡眠時無呼吸症候群を治療すると、病気のリスクは下がるの?

夢子さん家の気になる!イビキのお話 生活習慣病と睡眠時無呼吸の深~い関係を知ろう! 夢子さん家のProFile

  • 第1回エピソード
  • Q1
  • Q2
  • Q3

専門家に聞く!
Q3
睡眠時無呼吸症候群を治療すると、
病気のリスクは下がるの?

ママ
高血圧と睡眠時無呼吸症候群(SAS)の合併には注意が必要なんですね!
そもそも、なぜ高血圧とSASは合併しやすいんでしょうか?
内村先生
高血圧と睡眠時無呼吸症候群(SAS)をつなぐカギは「交感神経」です
高血圧とSASの関係を理解するためのキーワードは、「交感神経」なんです。
交感神経とは運動したり興奮したりしたときに働く、人間を活動的にする神経です。反対に、体を休めるために働くのが「副交感神経」です。
通常、日中には主に交感神経が優位に働いて血圧を上げ、夜眠っている間は副交感神経が中心になって血圧を下げます
パパ
パパ
ところが、SASの場合は睡眠中にたびたび呼吸が止まってしまうので、そのたびに呼吸を再開させるため、交感神経が働きます。このことが夜間の血圧だけでなく、日中の血圧も上昇させることから、高血圧の悪化につながってしまうのです
パパ
交感神経が関係しているのかぁ…。
じゃぁ、高血圧でもSASを治療すれば、脳卒中や心筋梗塞のリスクは下げられますか?
内村先生
SASを治療すると、高血圧や循環器疾患のリスクが低くなると報告されています
ご主人のご想像通り、SASを治療することで、合併症のリスクが低下する可能性があります。
例えば、SASの治療の1つであるCPAP(シーパップ:経鼻的持続陽圧呼吸療法)を行うことで、お薬が効きにくい高血圧が改善するという報告9)や、循環器疾患の発症や死亡リスクが低下した10、11)との報告があるんです。
パパ
パパ
また、死亡に関する報告でも、治療をしなかったSASの患者さんでは50歳未満で死亡する割合が高い12、13)とされる一方で、SASの治療を継続している患者さんの死亡率は、SASではない人と差がないとされています12)
内村先生
まずはSASかどうかの診断を受けていただき、SASであるとわかったら、すみやかに治療をはじめていただきたいですね!
パパとママ
高血圧だけじゃなく、SASの治療も大切なんだね!
そうね。まずは受診してみましょう!
参考文献
9)
Martinez-Garcia MA. et al. : Eur Respir J 29: 951-957, 2007
10)
Marin JM. et al. : Lancet 365 : 1046-1053, 2005
11)
Campos-Rodriguez. et al. : Chest 128: 624-633, 2005
12)
Vale D. et al. : Eur Respir J 15: 326-331, 2000
13)
Marti S. et al. : Eur Respir J 20: 1511-1518, 2002
土日/平日18:00以降診療、女性医師がいる、など、いろいろな条件で絞り込み検索もできます!

簡易検査を受けられる医療機関を探す

  1. TOP
  2. /
  3. 生活習慣病と睡眠時無呼吸の深~い関係を知ろう!
  4. /
  5. 【第1回】結婚12年目、健康診断で高血圧といわれた夫のいびきが気になる!
  6. /
  7. Q3睡眠時無呼吸症候群を治療すると、病気のリスクは下がるの?

このページのTOPへ