本文読み上げ開始
  1. TOP
  2. /
  3. いびきや睡眠時無呼吸症候群のよくある質問 イビキについて

専門医がお答えします!いびきや睡眠時無呼吸症候群のよくある質問

イビキと睡眠時無呼吸症候群(SAS)に関する様々な疑問を、SAS治療の専門医が解説します。

SASにまつわる不安やなぜ?を一緒に解決しましょう!

久留米大学 医学部 神経精神医学講座 教授
久留米大学 医学部長
久留米大学高次脳疾患研究所 所長
内村 直尚

家族に寝室を別にされるくらいイビキがひどいです。
睡眠時無呼吸症候群でしょうか?

それ程の大きなイビキをかいているのであれば、睡眠時無呼吸症候群の可能性は高いと言えます。
医療機関を受診した閉塞性睡眠時無呼吸症候群の患者さんの93%に習慣性のイビキを認めた、というデータも報告されています。
問題は、無呼吸状態になっていないかどうかですが、無呼吸にご自身で気づくのは非常に困難です。ご家族と寝室が別だと残念ながらご家族も無呼吸に気づくことができないでしょう。
医療機関で検査を受けることを強くお勧めします。

イビキや眠気がなければ、睡眠時無呼吸症候群ではないですか?

イビキや眠気がないからといって、睡眠時無呼吸症候群ではないとは言えません。重症でも自覚症状を感じないケースもあります。
眠気の強さの感じ方は、かなり個人差があります。眠気が慢性的になっていると眠気の強弱を感じにくい場合もありますし、寝ている間のイビキには自分ではなかなか気づけません。
睡眠時無呼吸症候群は周りから指摘されて初めてその病気に気づくケースも多くあります。
周りからイビキや無呼吸を指摘されたことがある、またはこちらでご紹介している症状に心当たりがある場合には、受診をご検討頂くことをお勧めします。

イビキは病気ですか?イビキをかくこと自体が体に悪いのですか?

体にとっては負担になっています。
イビキは、気道が狭くなっているサインです。狭くなった気道からは体に必要な空気を十分取り込むことができません。体に必要な酸素が不足すると、様々な合併症につながる危険性があります。
さらに、イビキをかくことで睡眠そのものも浅くなり熟睡を妨げる原因にもなります。

イビキをかきやすい体型、骨格はありますか?

口・鼻・喉まわりの形状の特徴として、首が短くて太い、顎が小さい(小顎症)、口蓋垂(のどちんこ)が長い、舌が大きい、鼻中隔湾曲症(鼻が曲がっている)などが挙げられます。
さらに、後天的な生活習慣もイビキの発生に大きく関与しています。

イビキをかきやすいかどうか、簡単にチェックする方法はありますか?

上気道が形体的に狭いかどうか、簡単にチェックする方法があります。
鏡の前で大きく口を開けて舌を下に出してみましょう。この時に口蓋垂(のどちんこ)がどれくらい見えているかが上気道の狭さの目安の1つになります。
詳しくはワンポイントチェックのページをご覧ください。

お酒を飲んだ時にイビキをかくのは異常ですか?

お酒を飲んだ時には喉まわりの筋肉が緩むので、気道が狭くなりやすくなります。イビキは空気の通り道である気道と、気道を通ろうとする空気との間で生じる摩擦音ですから、お酒を飲んで気道が狭くなったときにイビキをかく、という現象それ自体は異常なことではありません。
ただし、飲酒が日課で毎日のようにイビキをかいている、という場合は少し注意が必要でしょう。
周りから「呼吸が止まっていた」と指摘されるような場合は、一度受診されることをお勧めします。

自分がイビキをかいているかわかりません。
自分のイビキに気づくためのポイントはありますか?

イビキがひどくなると、「口呼吸」になりやすくなります。起床時の喉の痛みや口の乾燥は口呼吸でみられる所見なので、思い当たる場合は注意が必要かも知れません。
また、最近は睡眠やイビキの状態を記録するアプリなども開発されています。ご自身の睡眠の状態を把握するためにうまく取り入れてみるのも良いでしょう。

イビキの改善に、枕は役立ちますか?

枕の高さや形状によっては気道を広く保ち、結果的にイビキをかきにくくすることは可能です。
仰向けよりは横向きで寝た方が気道を広く保てるため、抱き枕の使用を提案する場合もあります。
イビキは周りへの迷惑や音をなんとかしたいということばかりが注目されがちですが、一方で、睡眠時無呼吸症候群の重要なサインであることも心に留めておく必要があるでしょう。

  1. TOP
  2. /
  3. いびきや睡眠時無呼吸症候群のよくある質問 イビキについて

このページのTOPへ